マレーシア航空MH89 成田・クアラルンプール線 旅行記・口コミ・評判

今日から4月の旅行記に入ります。4月はクアラルンプール経由でバリ島に行きました。

まずはマレーシア航空MH89便でクアラルンプールへ向かいます。

成田空港第2ターミナルのチェックインカウンターへ行きますと、結構並んでいるなあと思っていたら・・・カウンターの電光掲示板に、クアラルンプールからの到着便が大幅に遅延している為、このMH89便の出発は10:30→13:30へ変更なんて表示されているではありませんか。

なに、いきなり3時間遅れかよ!

30分近く並んでようやく順番が回ってきまして、「3時間遅れで困った」というのをアピール、11:00発のJL723に振り替えてくれないかと期待しましたが、そんな甘い話はありませんでした。この便はJALとのコードシェア便ですが、そもそも私はJALで購入しているわけでもないですしね。

3時間遅延のお詫びとして1,300円分のミールクーポン。

長い待ち時間を過ごすことになったのですが、本館とサテライトを結ぶ長い廊下の途中に結構いい感じのソファ・イスがありますね。

やっとKLからの便が到着しました。

約2年前にこのMH89便に乗ったときは、かなり古い感じのボーイング777-200ERだったのですが、現在の使用機材はエアバスA330-300になっています。

エコノミークラスの座席配置は2-4-2。

う~ん、エアバスA330-300なら新しい機材だと思っていたのですが、そんな感じもなく。後で調べたら、機齢約5年でした。私は結構後方の39C席、通路側です。

機内エンタメ用のモニター、リモコンが前に設置してあるのはいいですね。タッチパネル式なので、リモコンはほぼ使いませんが。USBポートも付いています。

エンタメのプログラムは英語かマレー語の選択、洋画以外でアジア映画のプログラムを見ても日本映画はなく、韓国とインドの映画が多かったかな。要は日本語で見られるプログラムはないってこと?→一部の洋画は日本語音声があります。

シートピッチは32インチ(約81cm)らしい。あまり広くはないですね。

足下を撮影していたら、こんなのが目に入りました。

斜め前のマレーシア人と思われるおじさんのスニーカー。なんか地下足袋みたいになってますよ。実際に指が離れているのかデザインだけなのか。どちらにしても、すごいセンスだわ。どこに売っているのか教えて欲しい。

2年前にこの便に乗った時はガラガラだったので(北京行きのMH370便が行方不明になった直後)、今回もどうせ隣は空席で楽勝と勝手に思っていたのですが、ほぼ満席。当てが外れました。

最近、マレーシア航空は安売りしているからね。私もそれにつられた一人だけど。隣の窓側の席はヒジャブを被ったマレー系の若い女性。

結局、定刻より約3時間半遅れで出発しました。

水平飛行になってまずはドリンクサービス。

続いて機内食。確か私のところに回ってきた時には、既に選択肢はなかったと思います。ビーフにこってりしたベシャメルソース?の黒コショウ入り。

牛肉がレトルトの牛丼に入っているようなパッサパサの肉でかなりクオリティは低かったです。

機内食も食べ終わり、映画でもということで「猿の惑星: 新世紀」を見ました。

隣の女性がトイレに2回くらい行ったところで、席を代わってくれないかと。少し話をしたら、マレーシア人ではなく、インドネシア人でした。クアラルンプールでジャカルタ行きに乗り換えるらしい。

到着の2時間前に軽食のサービス。ポテトサラダのサンドウィッチか鮭のおにぎりの選択。こちらもパンがあまり・・・

日本人キャビンアテンダントが2名乗務しているとの機内アナウンスあり。全体では半分くらいが男性フライトアテンダントでした。

クアラルンプール国際空港(KLIA)には本来の到着予定時間から3時間15分遅れで到着。

マレーシア航空は経営的に厳しいので、キャビンクルーも機内食もコスト削減で余裕がないんでしょうかね。そんな印象を受けました。

個人的には、以前だと料金が同じでもANA/JALより優先的に乗りたい航空会社でしたが、今は単に安いから利用する航空会社に落ちぶれたという感じです。

その他のマレーシア航空の搭乗記を見る

海外航空券なら安心のHIS系 サプライス

クアラルンプール空港(KLIA)周辺の地図とホテル

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: マレーシア, 日本, 航空会社 マレーシア, 航空会社 日本 タグ: , , パーマリンク