柿の葉寿司のゐざさ 中谷本舗 橿原神宮駅

明日香村を周って、明日香レンタサイクル橿原店に自転車を返却したところで予定より30分ほど早い。

橿原神宮にも寄ろうかと思ったのですが、さすがに30分では行って帰っても考えると時間が足りなさそうなので諦め、橿原神宮前駅から近鉄橿原線に乗り、八木西口駅経由でJR畝傍駅へ向かいます。この後、青春18きっぷで金沢まで行くのです。

30分ほど早かったので、畝傍駅発は1本早い列車になるかと期待したのですが、当初予定したものと変わらず、結局駅で1時間近く待つことになりました。

この畝傍駅で遅い昼食にしようと思います。明日香村のサイクリング中にどこかで食べようと朝に柿の葉寿司を買っていたのですが、適当な場所もなかったので、そのままになっていました。

購入したのは橿原神宮前駅構内(改札内)にある「ゐざさ 中谷本舗」の柿の葉寿司です。朝9時開店なので、それに合わせて到着するようにしました。

詰め合わせ以外にバラでも購入可能です。

柿の葉寿司と言えば、奈良・和歌山の郷土料理のひとつですよね。奈良は吉野地方、和歌山だと紀ノ川流域の名物。このゐざさ(中谷本舗)は奈良県吉野郡上北山村に本店があり、今年創業100周年を迎えた老舗です。

暑い中自転車を漕いで汗びっしょりになったので、先ずは駅のトイレでシャツを着替え、すっきりしてから頂きます。

私が購入したのは4種8個入りの詰め合わせ。お値段は1,166円、この店舗ではPaypayも使えました。

箱を開けると酢漬けの生姜、しょうゆ、お手拭きが入っています。柿の葉寿司は、さば、さけ、あじ、たいの4種。鯖と鮭が一番よくある定番のネタです。

たい。

あじ。

さけ。

さば。

柿の葉の香りが良いですね。抗菌効果もあると言われています。暑くて疲労した中、酢の酸味が食欲をそそります。醤油なしでもおいしいというか、むしろ付けない方が私は好きです。

パクパク食べていたら、あっという間に食べ終わりました。8個だとボリューム的にちょっと物足りなかったです。さば・さけの2種10個と悩んだのですが、色んな種類が食べたかったので・・・同店のウェブサイトには5種10個というのも掲載されているのですが、私が購入した店舗にはなかったと思います。

それでは畝傍駅14:26発の桜井線(万葉まほろば線)奈良行に乗り、その後は奈良線、東海道本線(琵琶湖線)、北陸本線経由で金沢へ向かいます。

橿原神宮駅周辺の地図とホテル

JR畝傍駅周辺の地図とホテル

橿原・桜井・天理 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

奈良 4ベッド・4人部屋のあるホテル・コンドミニアム

カテゴリー: グルメ 日本, 日本 タグ: , , パーマリンク