函館スナッフルスでチーズオムレットをお土産に

函館最終日、この日は午後1時過ぎの便で帰ります。11時にホテルをチェックアウトしてバスで空港に向かうというスケジュールですので、雨も降っているし、もうお土産を買うだけですね。

時間があまりないので、開店の9時に合わせて金森洋物館(金森赤レンガ倉庫)へやって来ました。

実は昨晩、函館山の夜景を見た後に下見をしていました。お目当てのものはもう決めているのですが、生ものなので賞味期限の問題もあり、なるべく帰る直前に買おうとしたものです。

いつもそうなのか、12月に入ってクリスマス前だからなのか分かりませんが、イルミネーション・ライトアップで飾られています。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町。NIPPONIA HOTEL(ニッポニアホテル)は古い倉庫・洋館・町家などの歴史的建造物をリニューアルしたホテルチェーンで、最近色んな所でオープンしています。料金はそれなりにしますけど。

大きなクリスマスツリーもありますね。後で知りましたが、姉妹都市のカナダ・ハリファックス市から贈られるツリーのようです。

金森赤レンガ倉庫は明治期に建てられた7棟の倉庫を利用した複合施設です。結婚式場「BAYはこだて」、土産物店中心の「金森洋品館」、ビヤホールを中心とした「函館ヒストリープラザ」、多目的ホール「金森ホール」から構成されます。ちなみに金森は「かなもり」ではなく、「かねもり」です。

お目当ての店は函館洋菓子スナッフルスです。ホテルからもっと近い駅前店や函館エキナカ店もあるのですが、金森洋物館店にしかないサービスがあるのと、はこだてスペシャルチケットのポイント券がこの店舗でしか使えないということでやって来ました。

名物のチーズオムレットと小さなコーヒーが付いたお試し?セット200円。サロン(カフェ)も併設されていますが、このセットはキャッチケーキバーというカウンターで立って頂くスタイル、この金森洋物店のみのサービスです。

上に刺さっているコースターみたいなのをスプーン代わりにして頂きます。チーズ味にふわトロの食感、おいしくないわけがありません。

同時にチーズオムレット8個入(1,555円+保冷剤110円)をお土産として購入。上のセットを注文すると50円引きのクーポンが付いて来るので、その分引いて頂きました。

他に「あおい森」という店で購入した「北海道焼きかに煎餅」も香ばしくておいしく、家族にも好評でした。量・見た目のわりに値段も安く、お得感のある商品だと思いました。

金森赤レンガ倉庫周辺の地図とホテル

函館 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

函館 新規オープンのホテル・旅館

函館 4ベッド・4人部屋のあるホテル・コンドミニアム

カテゴリー: グルメ 日本, 日本 タグ: , パーマリンク