箕作阮甫旧宅と城東むかし町家(旧梶村邸) 津山城東町並み保存地区

引き続き津山市城東の重要伝統的建造物群保存地区を出雲街道沿いに東へ歩いて行きますと、出てきたのが作州城東屋敷です。町家と消防車庫、裏手にだんじり展示館で構成されています。

作州城東屋敷は江戸時代の町家を平成5年(1993年)に復元した新しい建物です。無料で入場出来るのですが、歴史的建造物ではないのでさして興味をそそらず、入りませんでした。裏手のだんじり展示館も閉まっていて、外からガラス越しにちらっと覗いただけでした。

先に進むと通りがクランク状に曲がっています。城東地区にはこうした防衛目的で作られたクランクが3ヶ所あるそうですが、入口に続いて2ヶ所目でしょうか。大曲りと呼ばれていますが、かなり緩やかなカーブです。

箕作阮甫旧宅が出てきました。古い町家風の建物ですが、昭和50~51年にかけて解体・復元されています。幕末の洋学者・箕作阮甫の少年期を過ごした場所ということで、国の史跡に指定されています。

箕作阮甫(みつくりげんぽ)は江戸時代の津山藩士で蘭学者、また医者でもありました。ペリー来航時にはアメリカ大統領の親書を翻訳したとか、東京大学の前身の一つを設立したとかの功績がある人物のようです。津山駅前に銅像が建っていましたので、津山を代表する歴史上の人物なのでしょう。

箕作阮甫旧宅も入場無料なので見学してみます。

医者だった箕作阮甫を意識してか、人体解剖図的な掛け軸が。

既に雛祭りは過ぎていましたが、ひな人形が飾ってあります。古い町ではひな人形をよく目にします。

う~ん、この竈はいかにも最近作りましたという感じですよね。

奥には坪庭があり、離れ家と土蔵が建っています。土蔵はちょっとした資料館になっていました。

箕作阮甫旧宅のすぐ先に長い壁が続く立派なお屋敷が見えてきました。

犬矢来で封鎖されている門から奥の立派な日本庭園を覗いていると、通りかかった係員らしき方から中を見学して行って下さいと声を掛けられました。

少し先にある入口に着くと、城東むかし町家(旧梶村邸)でした。梶村家は津山藩の札元(現在でいう銀行)を務めた有数の豪商で、江戸時代末期に建てられた主屋をはじめ、明治~昭和初期に建てられた座敷、付属屋、洋館・奥座敷、東蔵、西蔵、茶室、表門は国の登録有形文化財(建造物)となっています。

ここも入場無料で開放されています。津山はそれほどメジャーな観光地ではないせいか、無料で入れるところが多いですね。以前行った龍野(たつの)もそうでした。

NHK朝の連続小説「あぐり」ロケ地と書かれた札がありました。

主屋から続く座敷は大正時代に建てられたもの。

外から見た座敷、2階建てです。

座敷の更に奥には大正期に建てられた洋館・奥座敷があります。表面が凸凹した仕上げは「ドイツ壁」というそうです。外観は洋風ですが、構造自体は木造の和洋折衷建築です。

洋館・奥座敷の通路を西側に抜けると、東蔵と西蔵が並んでいます。

東蔵には雛人形が飾られていました。

蔵の前に茶室と日本庭園。

左端に見えているのが、私が最初に覗いていた表門ですね。

左端の建物が主屋です。

本当に立派なお屋敷で、城東地区にある伝統的建造物では先に外観だけ見た旧苅田家住宅と並ぶ存在感です。これを無料で開放しているとは太っ腹ですな。ちなみに現在は津山市の所有。

ここで出雲街道から外れ、大隅神社へ寄ってみましょう。津山洋学資料館はあまり興味がないので、通り抜けしただけ。

大隅神社は奈良時代の和銅年間(707~715年)以前の創建とされていますが、城下町を造るに当たり鬼門(北東)を護る為、元和6年(1620年)に現在地へ移転したようです。

神門は津山城内にあった門を明治期に移設したもの。津山市指定重要文化財になっています。

拝殿にお参り。御祭神は大己貴命(大国主神)と少彦名命です。

後方の本殿は貞享3年(1686年)に再建されたもので、津山市指定重要文化財。

御神輿倉に納められている神輿(だんじり)は1842年に建造されたもので、津山市指定重要有形民俗文化財になっています。ガラスの小窓から覗くだけ。

また出雲街道に戻って東へ東へ進んでいきます。通りがクランク状になった「荒神曲(こうじんまがり)」。角の早瀬豆腐店に興味があったのですが、時間がないので諦めました。

大きな通りを渡り、この辺りまで来るともう古い町家もほとんどないなあと思っていると、目を引く建物が出現。寺院か神社風ですが、アートギャラリー兼カフェがテナントとして入っていました。

後で知りましたが、以前はここが津山洋学資料館だったようです。元々は大正9年(1920年)に妹尾銀行津山東支店として建てられ、その後、第一合同銀行、中国銀行として昭和48年まで銀行として使われていました。

ここまで来れば、ランチを食べようと思っている食堂までもう少しです。

城東町並み保存地区周辺の地図とホテル

津山・湯郷温泉 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

津山・奥津温泉 4ベッド・4人部屋のあるホテル・コンドミニアム

津山・奥津温泉 大浴場付きのビジネスホテル・旅館

カテゴリー: 日本, 歴史的建造物 日本, 神社・仏閣・教会・モスク 日本 タグ: , , パーマリンク