鯛亭で鯛めしのランチ 福山・鞆の浦

足早に鞆の浦を周って、もう昼近くになりました。鞆の浦でランチを食べてから尾道へ向かう予定です。

昼飯にはやはり鞆の浦名物の鯛料理、その中でも鯛飯を食べたいと思っていました。事前に調べてピックアップしていたのが、鯛料理の専門店らしき「鯛亭」と「千とせ」の2店でしたが、千とせはこの日定休日だったようで、必然的に鯛亭になりました。

中はカウンター席にテーブル席が少しとこじんまりしていました。ネットの口コミを読むと、昔は寿司屋だったそうで、言われてみればそんな感じかも。

ランチメニューとして表の看板には8種類の定食が掲載されていました。鯛の煮付け、お造り、鯛茶漬け・・・穴子丼も捨てがたいけど、やっぱりここは初心貫徹で鯛めしにしましょう。

私が注文したのは鯛飯デラックス1,650円。通常の鯛飯980円というメニューもありました。大きな違いは鯛のお造りが付くかどうかです。

色鮮やかなプレートです。

お櫃には茶碗2杯分ほどの鯛めしが入っていました。

何と言っても美味しかったのが鯛のお刺身。分厚く切ってあって、プリプリの食感でした。

これで1,650円ですから、お値段以上の内容、かなりお得なランチだったなあと満足しました。

この日は平日ということで鞆の浦は観光客もまばらでしたが、私が店を出る頃には数組が並んでいました。人気のお店なのかな?観光客も少ないけど、営業している店も少ないから?

では次の目的地へ向かおうとバス停の方へ歩いていたら、黒塗りのハイヤー風ミニバンが3台停まっています。

ハイヤーで観光なのかな?なんて考えていたら、何かの撮影をしている一行が登場。俳優のムロツヨシさんみたいです。後で分かったことですが、桜井翔MC番組「SHOWチャンネル」2時間スペシャルの撮影でした。

本当はもう少し鞆の浦を散策したかったのですが、尾道へ行く前にもう一ヶ所寄りたいところがあり、そちらを優先することにしました。それではトモテツバスに乗って福山駅の方へ向かいます。

鞆の浦周辺の地図とホテル

福山 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

福山・鞆の浦 4ベッド・4人部屋のあるホテル・コンドミニアム

福山・鞆の浦 大浴場付きのビジネスホテル・旅館

カテゴリー: グルメ 日本, 日本 タグ: , パーマリンク