東急ステイ京都 烏丸三条 洗濯機付きのホテル 旅行記・口コミ・評判

京都旅行2日目は東急ステイ 京都三条烏丸(Tokyu Stay Kyoto Sanjo Karasuma)に宿泊しました。東急ステイはお気に入りのホテルなので、泊まるのは博多・金沢・函館に続いて4軒目です。

京都にはもう一軒、四条河原町近くの東急ステイ 京都阪井座もあるのですが、安い方の三条烏丸にしました。立地も私にとっては三条烏丸の方が都合良かったですし。

ダブルという部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで5,198円でした。

ロケーションは京都三条、烏丸通から1本西側に入った両替町通にあり、京都市営地下鉄・烏丸御池駅から徒歩2分。烏丸御池駅は烏丸線と東西線の乗換駅ですので、非常に便利な立地です。

手前が朝食会場にもなるおばんざい屋「ことこと」、その奥にあるのがホテルの建物です。こちらが本館となり、ダブル・ツイン・ガーデンツイン和室があります。

10~20mほど離れた斜め前に「別館はなれ」があります。別館はなれには、レジデンシャルダブル・コンフォートツイン・レジデンシャルツイン・スーペリアツイン・デラックスツイン・ステイプレミアの客室。

ロビー。

コーヒーなどのドリンクサーバーがあり、無料で頂けます。

アサインされた部屋は411号室。ダブルルームは18平米なので、日本のビジネスホテルとしては多少広めでしょうか。オープンしてから4年半ほどになりますが、経年劣化は見られず、まだまだきれいです。

ベッドはクイーンサイズで一人には余裕の広さです。ワンピースタイプのパジャマが置いてありました。

ベッド脇のサイドボード。冷蔵庫もあります。

ライト類のスイッチ、電源コンセント(電源ソケット)、USBポート。

バルミューダの電気ケトル。

引き出しにはグラス・カップ、お皿、アイスペールが入っていました。

反対側にはセーフティボックスあり。

こちら側にも電源コンセントとUSBポートがあります。

小さなテーブルと一人掛けのソファ。

加湿機能付きの空気清浄機。

部屋に入ってすぐのところに、東急ステイの一番の特徴である洗濯機(乾燥機能付き)があります。どこの東急ステイもこのシャープ製だと思いますが、動作音がかなり静かです。

洗濯機の上には中国ブランド・ハイアール製の電子レンジ。東急ステイはどこも基本的に洗濯機=シャープ、電子レンジ=ハイアール、電気ケトル=バルミューダ、ヘアドライヤー=コイズミで統一されています。

チェックイン時に洗剤の小袋を頂きました。店舗によっては客室内にハンドプッシュ式の洗剤が置いてあることもあります(函館がそうでした)。

(参考)京都 二条城・御所 洗濯機・コインランドリーのあるホテル・旅館

洗濯機の横にはズボンプレッサー。

姿見の鏡、スリッパ、ラゲッジラック、消臭スプレー、靴ベラ、靴磨き用のフロス。

上にはハンガーがぶら下がっています。

バスルームはビジネスホテル特有の狭さ・圧迫感がありません。

洗面台周りにはハンドソープ、歯ブラシ・歯磨き粉のみ。

スタイリッシュなデザインのKOIZUMIのヘアドライヤー。

バスタブもビジネスホテルにしてはゆったりしています。

ボディソープ、シャンプー、コンディショナーは「POLAひととき」ブランド。爽やかな柑橘系の香りでなかなか良かった。

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

客室にはアメニティグッズがほとんど置いておらず、ロビー階にあるアメニティコーナーで各自必要なものを持っていくスタイルです。

朝食はホテル敷地内の別棟にあるおばんざいや「ことこと」にてビュッフェスタイル。私は朝食付きのプランでしたが、別途払って食べる場合は1,530円となっています。

おばんざいと言われる和食系のお惣菜・おかずが10種類ほど並んでいます。もちろん新型コロナウィルス対策で、料理を取る際はビニール手袋をします。

湯豆腐もありました。

ご飯類は白米とおかゆの2種類、パン・デニッシュ類も少しだけありました。他はソーセージ、スクランブルエッグ、ハム、サラダなど洋食メニューもあります。

これだけおかずの種類があるとうれしいですね。

今回の東急ステイ京都三条烏丸も、立地良し、部屋きれい、お手頃な料金、そして私にとって一番の魅力である客室内の洗濯機と信頼の東急ステイクオリティ、安心して泊まれました。

東急ステイ 京都三条烏丸の客室タイプ・料金を調べる

烏丸御池駅周辺の地図とホテル

京都 4ベッド・4人部屋のあるホテル・コンドミニアム

京都 新規オープンのホテル・旅館

京都 露天風呂付客室があるホテル・旅館

カテゴリー: ホテル 日本, 日本 タグ: , パーマリンク