名古屋 大須徳川庵でかき氷 あいちスノーブーケ

熱田神宮からの帰り大須に寄ります。

やって来たのが大須徳川庵というお店。

旅行前に「あいち満喫パス」と共に「あいちスノーブーケ2022」のチケットを入手していました。あいちスノーブーケとは、「愛知ならではのおもてなしを詰めこんだ、まるで花束のような、かき氷」のことで、2022年(7~9月開催)は愛知県内30店舗が参加している名鉄観光主催のかき氷の祭典です。

チケット(定価2,000円)には2枚の引換券が付いているのですが、参加30店舗のうち名古屋は2店舗しかありません。そのうちの一軒がここ大須徳川庵なのです。私の場合、あいち満喫パスのおまけ的にタダ同然で入手したのですが、せっかくなのでと思い、やって来ました。

つきたて餅が名物ですが、夏場は徳川水餅とかき氷がメインの甘味処・スイーツ店です。

あいちスノーブーケで注文出来るかき氷は決まっていまして、この「徳川水餅氷 名古屋城抹茶金時」。西尾の抹茶をベースにしたかき氷に自家製あんこと「元祖鯱もなか」の鯱フレンド(サブレー)を乗せて、名古屋城をイメージしたかき氷です。あいちスノーブーケの引換券1枚=1,000円相当ですが、お店のメニューでは1,200円になっていました。

予定外だったのは、この店はテイクアウト専門でイートインスペースがないのです。それでかき氷なんて商品を出すのか・・・

一応、注文カウンターの端にイスが3客置いてあって、なんとかそこで食べられるようになっています。お店の人に聞いたら、近くの公園で食べる人もいるらしいけど、この不安定なでかい容器を持って歩くの?

かき氷自体はおいしいのですが、溶けるのがやけに早いような気がします。最後に底の窪んだ所に水餅なるものが入っているのを発見したのですが、ぷるんぷるんでスプーンでは非常に持ち上げにくかったです。

接客1人・製造1人のオペレーションなのですが、前の3人組がそれぞれ注文した水餅も手際が悪く、出てくるのにかなり待たされました。私の注文したかき氷も作るのが遅くて、食べ始めてすぐに溶けるのだと思います。

どこかに行列の出来る人気店と書かれていましたが、オペレーションが悪くて行列になっているだけかと。味はおいしいのにもったいないなあと思いました。

上前津駅周辺の地図とホテル

栄・錦・久屋大通 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

名古屋 4ベッド・4人部屋のあるホテル・コンドミニアム

名古屋 新規オープンのホテル・旅館

カテゴリー: グルメ 日本, 日本 タグ: , , パーマリンク