コーヒーハウス かこ KAKO 花車本店で映えるモーニング

名古屋2日目の朝、ホテルは朝食なしの予約なので、名古屋名物のモーニングを体験したいと思います。

ホテル周辺にモーニングをやっている喫茶店はいくつもあるのですが、なるべく早く活動をしたいので、7時開店のコメダ珈琲店にしようと思っていました。ですが、コメダ珈琲店は名古屋発祥と言っても全国チェーンなのでどこでもあるし、私が行こうと思っている店舗は特に本店でもないので、どうせなら名古屋でしか行けない店にしようと再度検討します。

で、最終的に決めたのがこちらのコーヒーハウスかこ 花車本店です。レトロな雰囲気満載の喫茶店ですね。すぐ近くにKAKO柳橋店という支店もあります。

モーニングメニュー(選べるモーニング)はこちら。

<モーニングサービスセット>
トースト又はトーストいちごジャム付き 無料(ドリンク料金のみ)

<モーニングプレミアムセット>
1)シャンティ―ルージュスペシャル ドリンク+350円
2)シャンティ― ドリンク+300円
3)クリームチーズ ドリンク+200円
4)フルーツコンフィチュール ドリンク+100円

名古屋のモーニングと言えば、飲み物の料金だけでトースト・サラダ・ゆで卵などが付いてくるので有名ですが、ネットで色んな店のモーニングの画像を見てみると、無料で付いてくるものは大したことないんですね。ボランティアではなく商売なのですから、そらそうですよね。過大な期待をしていました。

それなりのモーニングを食べるには、それなりにお金は出さないといけないということです。ということで、写真映えのする一番高いシャンティールージュスペシャルを注文しました。

ドリンクのメニューはこちら。

開店時間直後の7時過ぎに入ったのですが、カウンター席9席のうち8席が既に埋まっていました。皆さん常連で知り合いのような雰囲気です。

あの中に座らせられるのかと一瞬たじろぎましたが、私は2つある4人掛けのテーブル席へ案内されました(混んできたら、相席になりますと言われました)。タイミングによっては行列で結構待つこともあるようなので、朝一番に来て良かったかな。

注文したシャンティ―ルージュスペシャルがやって来ました。いかにも写真映えしてSNSで拡散されそうな見た目のモーニングです。ドリンクはブレンドコーヒー(アイス)にしたので550円+350円=900円です。

トーストの上にあんこ、ホイップクリーム、日替わりで4種類のフルーツコンフィチュールが乗っています。ところでコンフィチュールって何?ネットで調べると、ジャムほど煮詰めず、素材のフルーツの形状が残っていてさらりとしたものらしい。

4種類のコンフィチュールの名前を運んできてくれたスタッフが教えてくれたのですが、聞く準備をしていなかったので聞き漏らしてしました。バナナ、いちじく、カシス、オレンジマーマレード・・・とか聞こえたような気がするけど。

見た目だけではなく、味も美味しかったです。本当はゆっくり優雅な朝食といきたかったのですが、食べ終わった頃に観光客らしきお客さんがパラパラとやって来たので、すぐに退店することにします。

お店の場所は地下鉄・国際センター駅から徒歩3~4分、名古屋駅から10分ちょっと。

国際センター駅周辺の地図とホテル

名古屋駅 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

名古屋 4ベッド・4人部屋のあるホテル・コンドミニアム

名古屋 新規オープンのホテル・旅館

カテゴリー: グルメ 日本, 日本 タグ: , , パーマリンク