梅花大飯店 メイフアホテル 高雄 立地の良い激安ホテル 旅行記・口コミ・評判

高雄初日はメイ フア ホテル(梅花大飯店)に宿泊しました。

スタンダード ツインという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、朝食なしで2,625円(約723元)。シングルルームよりスタンダードツインの方が安いというよく分からない価格設定でした。

夜チェックイン、翌日は朝早くにチェックアウトして高雄客運のバスで遠出するので、バスターミナル近くでなるべく安いホテルを探していました。

この日は土曜日、高雄のホテルは一般的に土曜日の宿泊料が通常の2~3割増しになりますので、それも考慮するとかなりの激安料金でした。これでカプセルホテルや3~4平米の激狭部屋のバス・トイレ共同ではなく、ちゃんとした個室ですからね。

ロケーションは新興区の南華路。

MRT美麗島駅7番もしくは10番出口から徒歩6~7分、高雄駅はまだ工事が完全に終わっておらず、大回りする必要があり徒歩7~8分。高雄駅そば南華路にある高雄客運や国光客運のバスターミナルまでは4~5分です。

チェックイン時に無料の水を2本を渡されました。

部屋は406号室。

エレベーターを降りると、デスクがあっておばさんが監視しています。人の出入りをチェックしている?モーテル(ラブホテル)的な使われ方もするのかもしれません。

部屋は天井が低いせいか、多少圧迫感はありますが、清潔感は特に不満は感じません。

ベッド脇に使い捨てのスリッパ。

広くはないですが、狭いってこともありません。この料金なら望外の広さと言えるのでは。

小さな窓はありますが、すぐ先に隣の建物が迫っています。私は夜チェックイン、早朝チェックアウトしたので不明ですが、おそらく日中でも薄暗いと思います。

テレビの日本語チャンネルとして、緯来日本台とNHKワールドプレミアムがありました。

ライティングデスク兼鏡台、固定式ヘアドライヤーもここにあります。

電源コンセントはデスク前(ヘアドライヤーの下)に2口のみでしたので、少し不便を感じました。ベッド脇にも電源が欲しいですね。

Wifiはパスワードなし、アクセススピード面では特に不満なく利用出来ました。

クローゼットはなく、ハンガーが2つぶら下っています。横の棚にバスタオルとフェイスタオル、ポット、無料のティーバッグ、冷蔵庫(中は空)があります。

セーフティボックスはありません。

バスルームはゆったりした広さ。少しくたびれていますが、衛生面で嫌な感じはありません。

バスタブはなくシャワーのみですが、お湯の温度・量(水圧)は特に問題なかったです。

アメニティグッズは歯ブラシ・歯磨き粉、くし、髭剃り、シャワーキャップ。

バス&シャワージェル、シャンプー、石鹸。

決して高評価というわけではありませんが、一晩寝るだけには充分でした。この料金と立地から考えるとコストパフォーマンスはかなり良かったと言えます。

ホテル代をなるべく節約したいけど、ドミトリー、カプセルホテル、激狭のトイレ・シャワー共同は嫌という方には選択肢になると思います。

メイ フア ホテル(梅花大飯店)の客室タイプ・料金を調べる

高雄 その他のホテル・サービスアパート宿泊記

高雄駅周辺の地図とホテル

高雄 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: ホテル 台湾, 台湾 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)