ホイアン ランタン祭りと中秋節

この日(2019年9月12日)は月に一度のランタン祭です。

ホイアンのランタン祭は毎月旧暦14日に開催されていまして、これを目当てに旅行スケジュールを組みました。

そして明日9月13日が旧暦8月15日の中秋節(中秋の名月)、今月は月に1度のランタンフェスティバルと年に1度の中秋節が続くので、11~13日の3日間お祭りが開催されているようです。

チャンフー通りを中心として、夕方から観光客がどっと押し寄せています。いつもそうなのか、今日がランタン祭りで特に多いのかは不明ですが。

ダナンに宿泊している観光客もやって来るんでしょうね。

こちらのBà Mụ Temple Gateはインスタ映えスポットになっているようで、画像撮影に熱心な若者でいっぱい。

このバームー寺は、12人の安産・子育ての女神たち12 Bà Mụ(十二婆姐)を祀った寺院として1626年に創建されましたが、現在は門だけが残されています。

ブラブラ散歩中に露店でホイアン名物のハーブティーやマンゴーケーキを買ってみます。

トゥボン川沿いのバクダン通りも人が多いですね。

この日は遊覧ボートも大繁盛。

明日が旧暦15日で暦の上では満月ですが、天文学的な満月は明後日です。

さっき買ったマンゴーケーキを食べる為に、一旦ホテルに戻ろうとしたところ、近くで人だかりが。

ライオンダンス(獅子舞)でした。これはランタンフェスティバルというより中秋節のものかな。

ホテルでマンゴーケーキを食べてからまた出かけます。

トゥボン川の水面に屋形船の光が反射してきれいです。

瓊府會館の前でおじさんが何か売っています。

これは花文字のベトナム語版かと思いましたが、違いましたね。

瓊府會館などの同郷会館や中国寺院・廟宇は通常夕方までのはずが、中秋節のせいかライトアップして夜も開放しているようです。

しかしランタンフェスティバルというわりには街中がランタンに埋め尽くされているって感じでもないなあ。いつも以上に人出が多いだけのような・・・

ここは2階にランタンが。

ランタン屋さんなので、ランタンがいっぱいなのは当然か。

夕方にも来たバームーテンプルは相変わらず人が多い。

ホイアン伝統のハーブティー、Nước Thảo Mộc Sả Chanhの有名店「Mót Hội An 」。夕方もかなりの行列でした。

前回ホイアンで泊まったヴィンフン ヘリテージ ホテル。築200年超の歴史ある町家を利用しており、ホイアンに来たなら一度は泊まってみる価値があるホテルです。

来遠橋(日本橋)までやって来ました。

トゥボン川沿いのバクダン通りを歩いてみます。

川沿いにはずらりと灯篭売りが並んでいます。

灯篭は1個10Kドン(約47円)。柄の長いお玉みたいなので、水に浮かべてくれます。

そろそろ晩御飯を食べて、ホテルに帰ろうかな。明日も朝早くから活動する予定だし。

またライオンダンス(獅子舞)を発見。

激しいダンスが続きます。

店主が苦笑いしながら、お金を渡していました。お金を出すまで踊り続けるのです。

純粋に縁起物の伝統行事と思って見ていたのですが、子供や若者のお小遣い稼ぎにもなっているんですね。

この後、ホイアン市場近くの侍食堂で夕食をとり、ホテルへ帰りました。

ホイアン旧市街の地図とホテル

ホイアン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: ベトナム, 祭り・イベント ベトナム タグ: , パーマリンク