侍食堂 ホイアンの日本食レストラン

ランタンフェスティバルと中秋節が一体となったホイアン旧市街をブラブラしていたのですが、夕食はどこで食べようかな。

何となく決め手がないまま、昨晩見つけていた食堂へ来てしまいました。

侍食堂(サムライ キッチン)という和食レストランです。

ベトナム語でHiệp Sĩという看板も掲げてあります。グーグルで翻訳するとHiệp Sĩ=騎士、騎士≒侍ということでしょうか。

日本を出てまだ2日目ですし、海外でも和食がないと困るってことはないのですが、ホイアンで日本料理店って珍しいなあと思いまして。

店内は子連れ家族、カップル、それに私と全員日本人客でした。ご主人らしき日本人男性がお客さんと積極的に会話されています。

私にはすぐに日本語フリーペーパーを渡して頂きました。料理が出て来るまでの暇つぶしになって助かります。

メニューには日本食各種、バラエティは結構豊富です。

注文したのは・・・

ウーロン茶、30Kドン。

豆腐サラダ、105Kドン(約490円)。取りあえず野菜も食べないと。

親子丼、130Kドン(約610円)。

この店に限りませんが、ベトナムの鶏肉って少し歯応えがあって好きです。ふにゃふにゃじゃないんですよ。

日頃、減塩・薄味の食事をしているので、味付けが私には少ししょっぱいかな。

お店に対して悪い印象は全くありませんし、普通においしく頂いて完食しましたが、家庭料理のレベルであって、修業をしたプロの料理人の味ではないです・・・素人が一生懸命やっているような感じ。

ホイアンという日本料理店がほとんどない立地ではありかもしれませんが、海外でも日本の飲食チェーンまで進出しているような競争が激しい大都市ではどうでしょう?

グーグルマップでは結構高評価なのですが、料理の味だけではなく、ご主人をはじめとしたスタッフの人柄・気遣いも含めた評価なのでしょう。

お店の場所は、ホイアン旧市街のチャンフー通りからホイアン市場脇の通りを入ってすぐにあります。

ホイアン旧市街の地図とホテル

ホイアン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: グルメ ベトナム, ベトナム タグ: , パーマリンク