E&Oレジデンス クアラルンプールのサービスアパート 旅行記・口コミ・評判

KL初日は、E&O レジデンシズ クアラルンプール(E&O Residences Kuala Lumpur)というサービスアパートに宿泊しました。

有名なペナンのイースタン&オリエンタルホテルと同じE&Oグループが運営しています。

1ベッドルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、朝食なしで7,286円(RM270)+マレーシアの観光税RM10/泊が徴収されました。

立地はスルタンイスマイル通りからジャラントゥンガに入って行った所、モノレールのラジャチュラン駅から徒歩4~5分、またMRTブキビンタン駅も10分程度と徒歩圏内です。

コンビニは前にあるホリデイイン エクスプレスを通り抜け、ジャラン ラジャチュランに出てすぐ隣のビルにファミリーマートがあります(マレーシアのファミマ1号店)。また高級ショッピングモールのパビリオンも10分ほどです。

同じ敷地内にセントメアリープレイスというモールとセントメアリーレジデンスというコンドミニアムもあり。

ガードマンのいるゲートから入ろうとしたら、先ずはセントメアリープレイス(モール)にあるオフィスに行けと言われました。オフィスでは「あそこがE&Oだから」と言われ、単に通り過ぎるだけ、E&Oレジデンスに行ってチェックイン手続きを行います。

チェックイン後は部屋のカードキーを使い、ガードマンのいるゲートから出入りします(駅の改札のような出入口があり、カードキーをタッチして開けます)。

部屋は2171号室、タワー2の17階。

カードキーを2枚くれたので、エアコンなどをオンにしたまま外出出来て、助かります。

部屋に入りますと、まずはリビングダイニングキッチンなのですが・・・

めちゃくちゃ広い!

1ベッドルームで105平米もありますので、室内を歩くだけでもちょっとした移動距離になります。

但し、ホテルではなくサービスアパートメントなので、豪華さ・ラグジュアリー感という意味では、それほどでもありません。

ダイニングテーブル。

テレビに日本語チャンネルはないですが、NHKワールド(英語放送)はありました。テレビの上にはiPodスピーカー。

ソファセット。

バルコニー(ベランダ)もありましたが、鍵が掛かっていて、外には出られませんでした。

こちらがリビングの一画にあるキッチンスペース。

めちゃくちゃ大きな冷蔵庫。私が今まで海外で泊まったことがあるホテル・サービスアパートの中で間違いなく最大です。

IHコンロ(4口)、オーブン、コーヒーメーカー、トースター。

流し台、電子レンジ、ポット、無料の水・インスタントコーヒーなど。

フライパン・鍋などの調理器具、食器・カトラリーなども一通り置いてあり自炊も可能。食器用の洗剤・スポンジも置いてありました。

洗濯機と乾燥機、これが目当てでこのサービスアパートを予約しました。洗濯用の洗剤はなかったと思います。

洗濯物の移し替えが必要ですが、乾燥機が別ですと乾燥のパワーも強いし、容量に余裕があるので、しわになりにくい気がします。

(参考)クアラルンプール コインランドリー・洗濯機があるホテル

続いてベッドルーム。

ベッドルームにはテレビがありませんでした。

デスク・ベッド周りに電源コンセントが少なく、機能性という意味では今一つでした。また電源コンセントはマレーシアのBF型なので、変換アダプターが必要です。

Wifiは大きな不満ではないですが、アクセススピードが多少遅いと感じました。

デスクの上にあったレターセット。

クローゼットにはバスローブとスリッパ。

こちらにセーフティボックス。

もう1つ収納スペースがあります。

バスルームもかなりゆったりスペースが取ってあります。洗面台もダブルボウル。下に体重計あり。

トイレにホース式(ハンド式)のウォシュレットはありました。

バスタブ付きです。バスタブとは別に独立したシャワーブースもあります。

お湯の温度・量(水圧)も特に問題なし。

アメニティグッズは、歯ブラシ・歯磨き粉、シェービングキット、綿棒、シャワーキャップ、サニタリーバッグ。

ソープとボディローション。

シャワージェル、コンディショナー、シャンプー。

タオルはバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3サイズ揃っていました。

プールは中庭にあります。椰子の木に囲まれ、ちょっとしたリゾートのようです。

カバナ・東屋風のもの。

こちらはプール脇にあるハンモック風の吊りベッド。

フィットネスジムは同じ敷地内にあるコンドミニアム、セントメリーレジデンスの1階にあります。

E&Oレジデンシーズに泊まった感想ですが、

この部屋・設備に対してこの料金であれば、お得だったと思いますし、基本的には満足です。

好立地だし、こんな物件に住めたら優雅で良いなあと思いましたが、短期でしかも一人で泊まるとなると、完全に広さを持て余した感は否めません。部屋内もそうですし、敷地から出るだけでも少し歩かないといけないので、面倒臭かったです。

贅沢かもしれませんが・・・

E&O レジデンス クアラルンプールの客室タイプ・料金を調べる

クアラルンプール その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ラジャ チュラン駅周辺の地図とホテル

クアラルンプール ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: ホテル マレーシア, マレーシア タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)