シティテル エクスプレス コタキナバル ホテル 旅行記・口コミ・評判

コタキナバル初日は、シティテル エクスプレス コタ キナバル(Cititel Express Kota Kinabalu)に宿泊しました。

スタンダードシングルという部屋を予約、料金は1泊税・サ込2,839円(RM115)。

立地は市内中心部、アジアシティコンプレックスの隣、ショッピングモール「センターポイント」から徒歩5分程度。

コタキナバル空港からのエアポートバスは徒歩4~5分のセンターポイント、空港へのエアポートバスは徒歩3分のアジアシティというバス停があります。

すぐ近くにコンビニは見当たらなかったのですが、ホテル裏手からちょっとした露店街の様なスペースを抜けて、キャセイホテルの横あたりに「オレンジ」というコンビニがありました。徒歩3分程度。他にホテル前に24時間営業のコインランドリーあり。

コタキナバル中心部は薄汚れた外観のホテルが多いのですが、わりとこぎれいです。

部屋に入って第一印象は「狭っ!」。一番安いスタンダードシングルは12平米しかありません。

シングルベッドの周りにスペースはほとんどありません。穴倉みたいでなんだか落ち着いたりして。

ライティングデスクの上に電話・ヘアドライヤー・無料の水などが置いてあり、狭いです。電源コンセント・プラグはユニバーサルタイプなので、日本のAタイプもマレーシアのBFタイプもアダプターなしで利用出来ます。

デスクの下にセーフティボックス。冷蔵庫はありません。

TVチャンネルにNHKワールドプレミアム(日本語放送)あり。

インターネット接続はWifiで無料ですが、アクセススピードは多少ストレスを感じました。

ベッド脇にむき出しのクローゼットというかハンガーラック。

バスルームも広くはないのですが、極端に狭いというわけでもありません。

勿論バスタブなどなく、シャワーブースのみ。お湯の温度・量(水圧)は特に問題なし。

シャンプーとシャワージェル兼用のディスペンサー。

後は石鹸、サニタリーバッグ、シャワーキャップ&綿棒。タオル類はバスタオルのみ。

プールやフィットネスジムといった館内設備はありませんが、各階にお湯・水・冷水のサーバーとアイロンルームがあります。

いかにもビジネスホテルって感じですね。

以前、シティテルエクスプレスペナンに泊まって、悪くなかったので、コタキナバルでも予約してみました。ペナンより多少劣化しているように感じられましたが、清潔感を含め大きな不満はありません。値段が値段なんで、特に期待していることもないですしね。

経済的ホテル・バジェットホテルとしては、

ホリデイインエクスプレス>イビス≧シティテルエクスプレス>チューンホテル

というのが私の印象。料金もある程度それに比例していますけど。

家族連れやカップルなら別ですが、一人で泊まるのであれば立地も悪くなかったし、予約して後悔はないです。

シティテル エクスプレス コタキナバルの客室タイプ・料金を調べる

コタキナバル その他のホテル・サービスアパート宿泊記

アジアシティ コンプレックス周辺の地図とホテル

コタキナバル ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: ホテル マレーシア, マレーシア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)