イポー フレンチ ホテル 旅行記・口コミ・評判

イポーではホテルフレンチ イポー(Hotel French Ipoh)に宿泊。

デラックスツインという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、朝食なしで3,826円(約148リンギット)。

イポー駅からタクシーで5~6分、料金は前払いの定額制でRM15。帰りのホテル→イポー駅は言い値でRM7でした。

立地はイポー新市街、隣にコンビニ(セブンイレブン)あり、自分が行きたいと思っていたソルトチキン、チキンライスともやし、点心・飲茶などの店がどこも徒歩10分圏内だったので、悪くなかった。

両替所も斜め前とホテルを出て右手すぐ(こちらはレートがイマイチでしたが)、KFC、マレーシアの大手スーパーマーケット「ザ ストア(The Store)」も近くにあり。日曜午前中のサンデーマーケットもホテルの脇から裏手の道で開催されていました。

6階建て全48室のこじんまりしたホテルです。

チェックイン時にRM100のデポジットを要求されました(チェックアウト時に返ってきますが)。クレジットカードでもOKだが、返金に時間が掛かると言われました。他のホテルではそんなことないと思いますけど・・・

またチェックイン時に、マレーシアの日本語無料情報誌とイポーをはじめとするペラ州の観光案内マップを頂きました。

部屋は301号室。デラックスツインの部屋は広さが20平米、ベッドが2台置いてあるせいか余計に狭く感じますが、こぎれいではあります。

本当はツインよりキングサイズベッドの方が良いのですが、デラックスキングは少し高かったのと、1カテゴリー下のスーペリアキングは窓なしなので、デラックスツインで妥協。

ホテルの周りは、少し古めのショップハウスが並んでいていかにもマレーシアの地方都市って風情です。

テレビチャンネルにNHKはなし。

インターネット接続はWifiで無料ですが、アクセススピードは結構遅かったです。メール受信でさえ、数秒時間が掛かります。

ライティングデスクの上にヘアドライヤーが置かれています。

電源コンセントはユニバーサルタイプなので、日本のAタイプも変換アダプター・プラグなしで使用可能です。

むき出しのクローゼットにセーフティボックス。

冷蔵庫、無料の水、ポットなど。

バスルームはバスタブなし、シャワーブースのみです。なぜか洗面台の排水が悪かった。

シャワーブースにはハンドシャワーとレインシャワーがあり、お湯の温度・水圧は問題なし。

アメニティー類はシャンプー、バスジェル、石鹸、シャワーキャップのみ。タオルはバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

プールやフィットネスジムといった館内設備はなく、1階(日本風に言えば2階)にカフェが入っているくらいです。

料金はお手頃で、狭いけどこぎれいで清潔な部屋、ここを拠点にアクティブに街中を動き回るには便利な立地だったので、良かったと思います。

フレンチホテルイポーの客室タイプ・料金を調べる

イポーの地図とホテル

カテゴリー: ホテル マレーシア, マレーシア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)