モーベンピック ホテル ハノイ 旅行記・口コミ・評判

ハノイではモーベンピックホテル(Moevenpick Hotel Hanoi)に宿泊しました。

スーペリアという部屋を予約、料金は1泊税・サ込、朝食なしで8,739円(約72ドル)。モーベンピックって高級ホテルだと思っていましたが、意外と安かったです。

ロケーションはホアンキエム区のリー トゥン キエット通り、ハノイ市内中心部ですが、近くにこれといったものはなく、ハノイ駅が徒歩5分くらい。よく考えたら、前回泊まったメルキュール ハノイ ラ ガール のすぐ近くでした。

旧市街(オールドクォーター)、ホアンキエム湖、ハノイ大教会、オペラハウスといった観光名所まで15~20分は掛かりますので、ぷらぷら街を眺めながら歩くには良いですが、何度も行くとなると遠いですね。

旧市街(オールドクォーター)のような喧騒はなく、通りも広いし、わりと落ち着いた環境です。周りにレストラン・食堂・カフェなどはたくさんあります。コンビニは近くにありませんが(ハノイにコンビニ自体が少ない)、ハノイタワーに入っているシティマート(イオンと提携)が徒歩3分ほど。

隣は三菱東京UFJ銀行など多くの日系企業も入っているパシフィックプレイスというオフィスビル兼サービスアパートです。

ノイバイ空港からのミニバスのバス停(ベトナム航空オフィス横)からスーツケースを転がしながら10分ほど歩いて到着。11時頃だったのですが、問題なくアーリーチェックインOK。

全154室とそれほど大規模なホテルではないです。

特に聞かれなかったのですが、ツインルームでした。本当はダブルベッドが良いのですが、すぐに部屋へ入れてもらえたのでOKです。

ベッドはふかふかではなく、適度な張りがあるタイプでこれはこれで寝心地が良い。

広さは30平米と特別広くはないですが充分、内装・調度品も落ち着いた感じで気分良く過ごせます。

ソファも皮張りで高級感があります。

インターネット接続はWifiとLANケーブルどちらも利用可能。アクセススピードも問題なく、快適に利用出来ました。

デスクの上にはメイク?マスカラ?落としとコットン、それにポプリなんてしゃれたものも。

テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)とNHKワールドプレミアム(日本語放送)あり。

冷蔵庫(ミニバーあり)、無料の水・インスタントコーヒー、ポット、アイスペール。

クローゼットにはセーフティボックスと靴磨き用のスポンジ。

こちらにバスローブとスリッパ。

続いてバスルーム。

バスタブ付き、シャワーはハンドシャワーとレインシャワーがあり、お湯の温度・量も問題なし。ベッドルームとの間はガラス張りでシースルー、フラインドカーテンはありますが、外側(ベッドルーム側)です。

バスルーム内にもスピーカーとボリューム調節のスイッチ有り、バスタブに浸かりながら、テレビを見ることが出来ます。

アメニティー類はシャンプー、コンディショナー、シャワージェル。

ボディミルク、石鹸、歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、くし、ソーイングキット、バニティキット、洗体用のマッサージパッド。

朝食は付いていなかったのと、朝6時半にはチェックアウトしないといけなかったので食べてません。チェックインの際に聞いたら、ビュッフェで19ドルと言っていました。

館内施設にプールはないのですが、フィットネスジムは3階にあります。

五つ星ホテルかと言えば微妙ですが、快適に過ごせましたし、料金もモーベンピックにしては安かったので満足です。尚、このホテルは場所柄、ビジネス客が多い為でしょうか、通常は平日より金土日の週末の方が多少安い料金で出ています。

チェックアウト後、ベルボーイにタクシーをお願いすると、ホテル前にいたCPタクシーを呼んできまして、ノイバイ空港まで約35分、メーター414,000ドンに空港乗入れ料?の20,000ドンで合計VND434,000でした。

モーベンピックホテルハノイの客室タイプ・料金を調べる

ハノイ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ハノイ駅周辺の地図とホテル 

ハノイ 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: ベトナム, ホテル ベトナム タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)