シティテル エクスプレス ペナン ホテル 旅行記・口コミ・評判

ペナン初日はジョージタウンのシティテル エクスプレス ペナン(Cititel Express Penang)に宿泊しました。

スタンダードという部屋を予約、料金は1泊税・サ込・朝食なしで4,081円(約RM150)、これにチェックインの際、ペナン州の宿泊税がRM2(三ッ星ホテル以下の場合)徴収されます。

ロケーションはコムターのすぐ南側。コムターの斜め前にあるセントジャイルズ ウェンブリーホテルとつながっていて、通り抜け可能。

コムターのバスターミナルが徒歩3-4分、コンビニはウェンブリーホテルを出て、右手に1-2分行ったところにセブンイレブンあり。ペナンの世界遺産地区にある観光スポットへは徒歩圏ですが、暑い中歩いて行くにはちょっと厳しいでしょうか。

シティテルエクスプレスペナンの入口はヌールディン通り(Lebuh Noordin)にあります。

スタンダードルームは14平米とかなり狭いですが、わりと新しい感じがして、清潔感という点では全く問題ありません。部屋は23階の東向きでした。

ベッドは縦が短めで、身長180cm以上の人なら足がはみ出るかも。

テレビチャンネルにNHKなし。

ライティングデスクは奥行きが短いですね。部屋の電源コンセントはマレーシアですので、基本的にBFタイプですが、デスク前のみ日本のAタイプもそのまま使えるユニバーサルタイプのコンセントがありました。デスクの下(棚)にヘアドライヤーあり。

インターネット接続はWifiで無料、アクセススピードは若干遅いと感じました。

無料の水に電気ケトル、インスタントコーヒー、ティッシュ。冷蔵庫は中に何も入っていません。

クローゼットは扉なし、セーフティボックスにイスラム教徒のお祈り用マット。バスローブやスリッパなどの洒落たものはありません。

バスルームも狭め。

バスタブはなくシャワーブースのみ。シャワーはレインシャワーとハンドシャワーがあり、お湯の温度は問題ないのですが、量というか水圧はイマイチでした。

アメニティー類はコンディショニングシャンプー、バスジェル2本、石鹸、シャワーキャップと最低限の内容。タオル類はバスタオルのみでした。

ロビー階に「江の島」というカジュアルな居酒屋風日本料理店が入っていました。朝食もここになるのかな。

部屋は狭くてシンプルな内装ですが、広さより新しさ・清潔感を求める私には悪くなかったです。どうせホテルは寝るだけですし。清潔なビジネスホテルって感じでしょうか。料金からすればコストパフォーマンスは良いと思います。

シティテル エクスプレス ペナンの客室タイプ・料金を調べる

ペナン その他のホテル・サービスアパート宿泊記

コムター周辺の地図とホテル 

ペナン ウォータースライダー付きプールがあるホテル

カテゴリー: ホテル マレーシア, マレーシア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)