ホテルジェン ペナン(現 ジェン ペナン ジョージタウン) 旅行記・口コミ・評判

ペナン2日目は、ホテルジェンペナン(Hotel Jen Penang)に宿泊しました。

デラックスという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み・朝食なしで6,914円(約RM259)+チェックイン時にペナン州の宿泊税RM3(4~5ッ星ホテル)を徴収されます。

ここはシャングリラ→トレーダースホテル→ホテルジェンと名前が変遷していますが、ずっとシャングリラ系列ではあります。

私は20年以上前、シャングリラ時代に出張で2回泊まったことはあるのですが、駐在員に連れて来られて、しかもホテルには夜遅く寝る為に帰るだけだったので、記憶は全くないです。ただシャングリラのわりに大したことないホテルという印象だけ残っています。

ロケーションはコムターやコムターバスターミナルの隣です。ジョージタウンの観光名所があるエリアからは少し離れていますが、徒歩圏内。

すぐそばにプランギンモールとファーストアべニューというショッピングモール、コンビニは目の前のマガジン通りを向こう側に渡り、左手に徒歩1~2分くらいでセブンイレブンあり。

部屋は14階でした。

本当はキングベッドが良かったのですが、12時過ぎに到着し、すぐにチェックインできるのはツインベッドの部屋のみと言われ、それで妥協。

北東方面に向いた部屋でしたので、海が見えます。ペナンの海なので、別にきれいでも何でもないのですが。

広さは28平米と普通ですが、少しくたびれた印象を受けます。カーペットも一部シミっぽくなっている部分がありましたし。

さすがにベッドの寝心地はいいです。

こういうチェアとテーブルも古臭いですね。

ライティングデスクは充分な広さがありました。インターネット接続はWifiで無料、アクセススピードは大きな不満はないですが、少し遅いと感じました。デスク脇の引き出しにヘアドライヤー。

電源コンセントの形状はマレーシアですのでBFタイプですが、デスク前には日本のAタイプなどがそのまま使えるユニバーサルタイプの電源コンセントもありました。

テレビチャンネルにはNHK総合あり。

冷蔵庫には無料の水だけで、ミニバーは入っていません。冷蔵庫の上にも水、他に無料のインスタントコーヒー、電気ケトル、カップ・グラス類。

クローゼットにはバスローブ、スリッパ、アイロン・アイロン台、

こちら側にセーフティボックス。

バスルームも清潔ではあるのですが、デザイン的にはやはり昔のホテルって感じがします。

その後、ホテルは大改装されて、トイレには簡易式ウォシュレットが付いたようです。

(参考)ペナン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

バスタブ(湯船)あり。長さも充分でゆっくりできます。シャワーの温度・量も全く問題なかったのですが、固定シャワーなので、個人的には使い難いです。

アメニティーグッズはシャンプー、コンディショナー、バスジェル、ボディローション、歯ブラシ・歯磨き粉、綿棒、サニタリーバッグ、石鹸。タオルはバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3サイズ置いてありました。

プールは4階にあります。天気は悪くなかったのに、泳いでいる人は一人だけでした。

プールを望むようにフィットネスジム。

11時、13時・・・1日4便だったかな。便数は多くないですが、バトゥフェリンギにある同じシャングリラ系列の姉妹ホテルゴールデンサンズリゾートシャングリラ ラサ サヤンとの間に無料シャトルバスあり。向こうでゴールデンサンズの施設を利用できるようです。

前日までに要予約、スーツケースなどの大きな荷物もバスの横っ腹に収納可能です。バツーフェリンギまで約30分。

ホテルジェン ペナンに泊まってみた感想ですが・・・

不快とまでは言いませんが、多少の古さは否めません。ずっと昔はシャングリラだったわけですから、予約時は結構安くなっているなあと思いましたが、実際に見ると料金なりかな。

元高級ホテルだけあって設備はそれなりに整っていますし、スタッフの対応もそつがありません。個人的には立地が良かったので、満足はしています。

ジェン ペナン ジョージタウン by シャングリラの客室タイプ・料金を調べる

ペナン その他のホテル・サービスアパート宿泊記

コムター周辺の地図とホテル

ペナン ウォータースライダー付きプールがあるホテル

カテゴリー: ホテル マレーシア, マレーシア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)