インヴィート ホテル スイーツ クアラルンプール(現 ラマダスイーツKLシティセンター) 旅行記・口コミ・評判

KLではインヴィート ホテル スイート(現 ラマダ スイーツ シティセンター)というホテル兼サービスアパートに宿泊しました。

スタジオデラックスという部屋を予約し、料金は1泊税・サ・朝食込み約8,700円(約82USドル)。

立地はラジャチュラン通りから少し入ったロロン・セイロン。周りはクラブ・バーなど飲み屋が多い夜の繁華街。主な目的地への時間はこんな感じです。

モノレール・ラジャチュラン駅 徒歩7分
モノレール・ブキビンタン駅 徒歩10分
ジャランアロー(夜の屋台街) 徒歩5分
コンビニ(ホテルソレイユ前のセブンイレブン) 徒歩3分

昨年オープンしたばかりでまだ新しい。おそらくコンドミニアムの一部をホテルとして利用しているものと思われます。

スタジオデラックスの部屋は40平米、1~2人なら充分な広さです。

ベッドの寝心地も悪くない。

新しくて明るい部屋で気分はいいですね。

テレビチャンネルにNHKはなし。

バルコニー(ベランダ)もあり。

電源コンセントはマレーシアなのでBF型、変換アダプターはなかったと思います。私は常備しているので、問題ないですが。インターネット接続はWifiで無料ですが、アクセススピードはちょっと遅く、多少のストレスがありました。

ソファにダイニングテーブル。

クローゼットにはセーフティボックスとタオル(プール及びサウナ用)。

バスローブ、スリッパ、アイロン・アイロン台。

キッチンには電子レンジ、冷蔵庫、IHコンロ、流し台、ケトル、それに鍋・フライパンなどの調理器具と皿・グラスなどもあり、自炊も可能です。

バスルームにはバスタブ(湯船)はなく、シャワーのみ。

レインシャワーとハンドシャワーあり、お湯の温度・量も問題ないですが、もうちょっと勢いよく出てくれたらっていいのにというレベル。

シャンプーにフォームバス(シャワージェル)。

アメニティー類は他にボディローション、石鹸、歯ブラシ・歯磨き粉、ひげそりセット、綿棒、シャワーキャップ・・・いろいろありました。

朝食はロビー横にあるパブ&レストラン「HUBBA HUBBA(ハバ、ハバ)」にて。一応、ビュッフェスタイルですが、料理の品数はかなり少なめ。私は1泊なので、問題ないですが。

朝食を終えて、9階にあるプールなどをチェックしに行きます。

インフィニティプール。

フィットネスジム。

同じ階にコインランドリー(自助洗衣)もありました。洗濯機・乾燥機、どちらも料金はRM10。

(参考)クアラルンプール コインランドリー・洗濯機があるホテル

トータルでは非常に気持ち良く滞在できまして、大満足です。

敢えてマイナスポイントを挙げるとすると・・・

1)周辺がバー・クラブなどが多い夜の繁華街なので、未明まで騒音がする(重低音が響いてくる)。私はあんまり気にならないのですが、神経質な人はつらいかも。ベッド脇に耳栓が置いてあったと記憶しています。

2)夜の繁華街ということで、ホテルの前ではありませんが、周辺に売春婦と思われるたちんぼが若干いました。

3)モノレールのラジャチュラン駅から徒歩7分なので、遠いってほどではないのですが、もう少し駅から近ければ。

部屋だけではなく、レセプションのスタッフも感じ良かったです。以前泊まったすぐ近くのパークロイヤルサービススイートよりこっちのインヴィートホテルスイーツの方が好きですね。部屋はパークロイヤルより狭いですが(と言っても十分な広さはあります)、廊下の感じとかはこっちの方が豪華な感じ。料金も安いですしね。

チェックアウト時、レセプションに「MyTeksi」でタクシーを呼んで貰いました。KLセントラル駅までメーターがRM10.3、呼び出し料RM2、トランク使用料RM1で料金合計13.3リンギットでした。

ラマダ スイーツ KL シティセンターの客室タイプ・料金を調べる

クアラルンプール その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ラジャ チュラン駅周辺の地図とホテル

クアラルンプール ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: ホテル マレーシア, マレーシア タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)