ホテルレインボー香港 現 トラベロッジ九龍 旅行記・口コミ・評判

香港ではホテルレインボー(現 トラベロッジ カオルーン/彩鴻酒店)に宿泊しました。

一番安いスーペリアの部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで約13,600円、週末の金曜日なので高いですね。

ロケーションは九龍・佐敦、ネイザンロードからサイゴンストリート(西貢街)に入って100メートルほど、MTR佐敦駅(ジョーダン駅)のB1出口から徒歩4分程度。

エアポートバスのA21ルート(紅磡行き)の10番バス停(ネイザンホテル前)からは徒歩2分、逆ルートの空港行きのバスの停留所は、彌敦道を渡った向こう側から少し行ったところにあるのですが、中央分離帯があって、渡るのに大回りしないと行けないので、徒歩5分ほど掛かります。

ホテルのある西貢街(サイゴンストリート)には、麺・粥などの食堂、両替所、コンビニ(セブンイレブン)などあり。トータル的にはかなり便利な立地です。

ロビーは狭く、受付カウンターがある程度。チェックイン時に一番上のカテゴリーであるプレミアにアップグレードしてくれました。

部屋は15階建の14階でした。部屋に入ると、無意味に長い廊下。

改装後、昨年オープンしたばかりなので、新しくて清潔ですが、わりと地味と言うか質素な内装です。無駄に長い廊下はありますが、狭めですし。これで一番上のカテゴリーのプレミアなら、本来予約していたスーペリアってどんな感じなんでしょう。部屋のある階数とか景色が違うだけで、大差ないのかな?

テレビチャンネルにはNHKワールドもNHKワールドプレミアもなかったと思います。

ライティングデスクは広めで使いやすい。窓に向いているので、香港の夜景を見ながら作業できます。電源コンセントは香港なのでBF型ですが、日本のA型が使える変換アダプターが1個置いてありました。

インターネット接続は無線(Wifi)で無料ですが、アクセススピードはかなり遅くて、使うのは諦めました。

クローゼット?セーフティボックス、ドライヤー、スリッパ。

その下に冷蔵庫、中は何も入っていません。

ベッドの脇にもクローゼットらしきものはありましたが、空でした。

バスルームもかなり狭いです。

歯ブラシ・歯磨き粉セットはあり。

シャワースペースもカーテンで仕切られたのみで、安ホテル風です。まあカーテンがあるだけましか。お湯の温度・量や排水は特に問題なし。

シャンプーとボディソープ兼用のディスペンサー。結構安っぽくて髪とか傷みそうな感じなので、女性や気にする人は自前を持って行った方が良いと思います。

朝食は1階にあるオークツリー(Oak Tree)リストランテ。

コーヒー、紅茶、豆乳。

炒飯。

お粥にトースト。

それにハムなどのコールドカットが少し。これだけです。

卵料理を作っているエッグスタンドみたいなところがあったので、オムレツをお願いすると、これは外来客用だと。ホテル宿泊者向けの無料朝食以外に、いくつかの朝食セットをビジター向けに営業しているようです。茶餐廳みたいなセットメニューで、料金は35香港ドル。

おいしいものがあふれている香港で、どうやったらこんなまずい炒飯を作れるのか?というほど美味くなかったです。あるだけマシ以下の内容。香港なら外に行けばいくらでも安くておいしいものがあるので、私はこの朝食ならいらないな。

このホテルレインボーホンコンには初めて泊まりましたが、立地はかなり良いと思います。

部屋も大きな不満はないのですが、いくら週末とは言え、13,000円も出してこの部屋かあ~ってレベルです。これで1万円以下ならコストパフォーマンスの良いホテルと思いますけど。13,000円出すなら、バタフライホテル系とか、他のホテルを選びますね。

トラベロッジ九龍の客室タイプ・料金を調べる

香港 その他のホテル・サービスアパート宿泊記

MTR佐敦駅(ジョーダン駅)周辺の地図とホテル

香港 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: ホテル 香港, 香港 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)