アクアリホテル ホーチミン 旅行記・口コミ・評判

今回、ホーチミンで泊まったのはアクアリ ホテル(Aquari Hotel)という4月末頃にオープンしたばかりのホテルです。

予約したのは「サンライズ・デラックス」という部屋で、一番安い「スーペリア」の次のカテゴリー、1泊税・サ・朝食込みで約76ドル(約6,200円)でした。

立地はホーチミン1区、ハイバーチュン通りとタイヴァンルン通りの間を走るティーサック通り(Thi Sach通り)、以前泊まったことがあるノーザンホテルの隣です。

隣のノーザンホテルもそうですが、3ッ星クラスのホテルの中では比較的立派な建物です。このレベルのホテルとしては料金もちょっと高めですけど・・・

まずは部屋に入ったところ。

部屋は26平米と広くはないですが、部屋でゆったりくつろぐわけでもなく、1人には充分です。オープンしたばかりできれいですね。

部屋はティーサック通りに面した窓と、隣のノーザンホテルに面した窓と二方向あったので明るいです。おそらく一番安いスーペリアはノーザンホテルに面した部屋ではないでしょうか(窓はあっても、数メートル先にノーザンホテル)。

インターネット接続はWifiで無料です。ユーザーネームもパスワードもなし・・・それほどアクセススピードが遅いわけではないのですが、使用中にしょっちゅうオフラインになるケースが何度かあってストレスがたまりました。

そしてこのホテルで一番印象に残ったのが、指紋認証式のセーフティボックス。色んなタイプのセーフティボックスを見てきましたが、指紋認証式は初めてです。時々エラーが出て、使い易いかと言うと疑問ですけど。

ちなみにサンライズ・デラックスという部屋でしたが、朝日はこんな感じで(朝6時半過ぎ)、まあそれほど嘘はないかな?ビルとビルのすきまにちょっとだけサイゴン川が見えています。

バスルームは結構狭く、シャワーブースのみでバスタブはありません。アメニティはシャンプー、ボディソープ、ボディローションに歯磨き・歯ブラシセット、ひげそりetc、そこそこそろっています。

バスルームは問題ありありです。まずお湯の量というか水圧がかなり弱いです(水の場合も)。また温かいお湯が出ず、ほとんど水ということが多く、正確に数えていませんが、お湯が出たのは2回に1回以下だったと思います。

スタッフを呼ぶのもめんどくさいし、来るのが遅くて更にイラつくのも嫌なので、そのまま使いましたけどね。またシャワーブース内に、シャンプーなどを置く棚もラックもなくて使いにくいです。

朝食はビュッフェスタイルですが、それほど種類は多くありません。それでも卵を焼いてくれるスタッフもいますし、1~2日程度なら問題ないのではないでしょうか。まずくもなく、特別おいしいということもなく、食べなくても惜しくないレベルです。

スタッフはベトナムのこのクラスのホテルとしては愛想も良く、全体的に感じが良かったです。開業したてで、宿泊客の評判が特に気になる時期だからかもしれませんが。次のバンコクへのフライトが18時前なので、15時までのレイトチェックアウトをお願いしたら、無料でOKでした。

シャワーを除けばそれほど悪くなかったのですが、でももう少し安いホテルでも大差ないような気もします。

アクアリホテルの客室タイプ・料金を調べる

ホーチミンシティ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ホーチミン1区 日本人エリアの地図とホテル 

ホーチミン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: ベトナム, ホテル ベトナム タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)