センターポイント ワイヤレスロード(現:グランド センターポイント プルンチット)
2008年7月宿泊
今回はセンターポイント・ワイヤレスロード(Centre Point Wireless Road)に宿泊しました。一時、バンコクの常宿としていたので、このサービスアパートに泊まるのはもう何回目か分からないくらいです。

場所はBTSプルーンチット駅から徒歩3分ほどですし、ウィッタユ通り(ワイヤレス通り)にありますからシーロム・スリウォン方面もスクンビット方面もそれほど遠くなく便利です。

ですが、周りには屋台や庶民的な食堂がほとんどないのが個人的には減点材料です。アパートの1階にミニマートはありますが、営業時間は7時から21時くらいだったと思います。コンビニはプルンチット通りに出て、左方向(BTSチットロム駅方向)にあり、徒歩3分くらいでしょうか。

サービスアパートにしてはかなり広くて、天井の高いロビーで高級感があります。宿泊したのは一番安いスタジオルームですが、38uと広めです。部屋は木目調が基調となっており、落ち着ける感じ。ただ、食事用の小さなテーブルセットがあるだけで、ソファセットがないのが残念です。

バスルームはシャワーブースとバスタブに分かれています。ここも流行りのベッドルームとバスルームの間に木製の窓というか扉があって、のぞけるようになっています。それから、シャンプー・ボディソープなどがせこい小さなポトルではなく、大きなポンプ式のボトルで置いてあるのがいいですね。

このアパートの一番の売りは何と言っても広いバルコニーでしょう。バルコニーのあるアパートはありますが、ここは広いですし、何と言っても木製のデッキチェアが置いてあります。私もこれを目当てに常宿としていました。

朝食はセンターポイント系のサラデーン・ペッブリー・トンローにもあるBLUE SPICEというレストランが会場になります。老舗タイ料理レストラン・シーファーが運営していますので、大型ホテルのように品数は多くないですが、味は合格点です。

インターネットはLANケーブルでの接続です。以前はパスワード等、何もなかったのですが、現在はレセプションでユーザーネームとパスワードを教えてもらう必要があります。センターポイント系ですのでもちろん無料です。
グランデ センターポイント ホテル プルンチットの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプルンチット駅周辺の地図とホテル
センターポイント プルンチット/1ベッドルームの宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む