S31 スクンビット ホテル
2011年3月宿泊
S31スクンビットホテル(S31 Sukhumvit Hotel)のパノラマビュースイートに3泊しました。2連泊以上で1泊税・サ・朝食込で約117ドル(約3,500バーツ)でした。

昨年5-6月に泊まったデュプレックススイートという2階建になったメゾネットタイプの部屋は1泊91ドル(約2,950バーツ、当時のレート)だったのですが、いま一つ使い勝手が悪かったです。今回宿泊したパノラマビュースイートの方が料金は高かったものの満足感はかなり高かったです。

ロケーションはスクンビット・ソイ31の入口にあり、BTSプロンポン駅の階段まで徒歩5分、改札までは6-7分です。ホテルのあるソイ31、隣のソイ33、ソイ33/1は日本人向けのカラオケ店、日本食レストランマッサージ店、スーパーマーケットなどがあり、特に日本人にとっては便利なエリア。また地下鉄スクンビット駅やソイ・カウボーイも徒歩圏内10分弱ほどの立地です。

部屋は約70平米ですが、ベッドルームとリビングルームに分かれているのではなく、1ルームの部屋です。一つの部屋で70平米近くもあるとガランとした印象になることもありますが、家具類の配置が上手いのかそういう印象は受けませんでした。

パノラマビュースイートというだけあって窓は床から天井まであり、それが扇型に広がっていて、確かに景色は抜群です。







部屋からの夜景。

前回宿泊したデュプレックススイートと違ってワンフロアですし、ライティングデスクもあって非常に使い勝手は良かったです。

ベッドはデュプレックススイートと同じだと思いますが、とにかく横幅が広く、おそらく2.5メートルくらいはあると思います。私自身はタイでほとんどテレビを見ることもないので全く問題はないのですが、テレビがひとつしかなく、ベッド方向からしか見ることが出来ません(ソファからテレビを見ることが出来ません)。難点と言えばこれくらいでしょうか。

また部屋の片隅には小さな流し台と電子レンジもありました。



バスルームはバスタブとシャワーブースに分かれています。お湯の温度・量や排水は全く問題ありませんでしたが、シャワーブースにはレインシャワーしかないので少し使いにくいです。

トイレにはホース式(手動式)のウォシュレットも付いています。

朝食について前回は品数がちょっと少ないかなという程度の記憶しかないのですが、今回は結構おかずの種類も多いなあと感じましたので、以前より充実したのではないでしょうか(寿司までありました)。

インターネット接続は無線(Wifi)で無料です。それほどストレスを感じることもなく使用できました。

今回はこのホテルの自慢の一つであるプールが使えないということで、大幅に割引したプロモーションを行っていたようです。私はプールを利用することもないので全く関係なかったですが。

本来はかなり高い料金の部屋なので、予算的に次回があるかは分りませんが、今回の料金では非常に満足な滞在でした。
S31スクンビットホテルの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプロンポン駅周辺の地図とホテル
S31スクンビットホテル 4回目の宿泊記(スーペリア)
S31スクンビットホテル 3回目の宿泊記(デラックス)
S31スクンビットホテル 1回目の宿泊記(デュプレックススイート)

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む