S31 スクンビット ホテル
2011年8月宿泊
一族を引き連れてサムイ島へ行く前にバンコクで、S31スクンビットホテル(S31 Sukhumvit Hotel)のデラックスに1泊しました。以前泊まったパノラマビュースイートデュプレックススイートは両親・弟らに任せ、私は泊まったことがないジュニアスイートがどんなものかということで。

1泊税・サ・朝食込で約119ドル(約3,550バーツ)で予約していました。通常ならこの部屋にこの価格だったら絶対予約しないですが、弟家族にこのホテルの2.5mはあろうかという幅広ベッドを利用させてあげたくて、このS31スクンビットホテルにしました。

尚、パノラマビュースイートの料金は約151ドル(約4,500バーツ)、デュプレックススイートは約135ドル(約4,050バーツ)でした。

チェックインの際にジュニアスイートはオーバーブッキングのようで、デュプレックススイートにアップグレードしてくれると言われました。

ホテル側はアップグレードだから文句ないだろうという感じですが、こちらはデュプレックススイートなんて余計なアップグレードはして欲しくないわけで、かなりすったもんだした挙句、デラックスにダウングレードしました。

予約サイトのagoda経由、ジュニアスイートとの差額15ドルはリファンド(返金)されるとのメールもすぐにきていました。結局は104ドル(約3,100バーツ)でデラックスとなります。

ロケーションはスクンビット・ソイ31の入口にあり、BTSプロンポン駅の階段まで徒歩5分、改札までは6-7分です。ホテルのあるソイ31からソイ33・ソイ33/1にかけては日本人向けの日本食レストラン・居酒屋、マッサージ店、スーパーマーケットなどがあり、特に日本人にとっては便利なエリアです。

また地下鉄スクンビット駅やソイ・カウボーイも徒歩圏内10分弱ほどの立地ですし、ソイ31やソイ33には日本人向けのカラオケ店も多く、食事・買い物・ショッピングから夜遊びまで楽しめる立地です。

デラックスは広さ30平米と広くもなく狭くもなく普通の広さですね。ベッドはパノラマビュースイートやデュプレックススイートと同じ8フィート(約244cm)の幅広ベッドです。ベッドはもう少し小さくても良いので、そのスペースに小さなソファでもあった方がいいかなと思いました。

部屋はコネクトルームだったようで隣の部屋とつながるドア(向こう側の部屋にもドア)がありました。夜1時近くにチェックイン、朝9時にチェックアウトしたこともあり、全く物音は気になりませんでした(隣がいたのか不明です)。



バスルームはバスタブあり、独立したシャワーブースはなし、ベッドルームとの間はガラス張りのシースルーになっています(ブラインドで隠すことも可能)。トイレにホース式(手動式)のウォシュレットは付いています。



部屋の片隅には小さな流しもあります。このホテルは冷蔵庫が大きくて、中にビール・ジュースなどのミニバーはありますが、自分で買ってきたものもたくさん入れることが出来るので便利です。



ビュッフェ形式の朝食は料理の品数も比較的多くて十分な内容です。今回でこのホテルには計7泊していますが、いつも朝食会場の席数には余裕があり、ゆったりできます。

デュプレックススイートを利用した弟家族、デュプレックス・パノラマビュースイートを利用した両親ともにこういう2階建になった部屋は珍しくて見栄えは良いし、子供は喜んではしゃいでいましたが、上り下りがめんどくさいから普通の1フロアの部屋が良いねと言っていました(私も同じ感想です)。

今回利用したデラックスはこれといった欠点もなく、全く不満はありません。ホテルの立地を含めて総合点としては高いレベルにあると思います。

ただ現在のバンコクのホテル料金相場を考えると、個人的にはこの部屋なら2,500バーツ(約83ドル)くらいの料金まで、2,000バーツ台後半・3,000バーツ近くだと検討対象にはならないと思います。
S31スクンビットホテルの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプロンポン駅周辺の地図とホテル
S31スクンビットホテル 4回目の宿泊記(スーペリア)
S31スクンビットホテル 2回目の宿泊記(パノラマビュースイート)
S31スクンビットホテル 1回目の宿泊記(デュプレックススイート)

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む